厚生労働省関係機関(本省、試験研究機関、福祉施設、日本年金機構、全国健康保険協会)に働く職員の労働組合

全厚生とは?

全厚生労働組合(全厚生)とは 全厚生労働組合(全厚生)とは

全厚生は、厚生行政を担う厚生労働省およびその関係機関(試験研究機関,福祉施設,日本年金機構,全国健康保険協会)に働く職員で組織する労働組合です。

1946年4月20日の結成以来、「平和なくして社会保障なし」の精神を貫き、憲法9条と25条を原点とした活動を続けています。 すべての国民に保障されている生存権を確立し、社会保障の充実を実現するためには、平和であることが大前提です。 全厚生は、労働条件の改善及び組合員の社会的・経済的地位の向上をはかり、平和と民主主義をまもるために、あらゆる活動を展開します。

誰もが対等な立場で自由に発言することができる、あたたかい労働組合です。

全厚生には4つの部門があり、それぞれに支部があります全厚生には4つの部門があり、それぞれに支部があります

  • 本省支部本省支部

    本省支部
    →主に厚生労働省で働く組合員で組織しています。

  • 試験研究機関部門試験研究機関部門

    感染研支部、国衛研支部、基盤研支部、健栄研支部、科学院支部
    →試験研究機関で働く組合員で組織しています。

  • 福祉部門福祉部門

    国立障害者リハビリセンター支部、函館センター支部、神戸センター支部、福岡センター支部、別府センター支部
    →福祉施設で働く組合員で組織しています。

  • 社会保険部門社会保険部門

    北海道社会保険支部、東北社会保険支部、関東社会保険支部、中部社会保険支部、近畿社会保険支部、中四国社会保険支部、九州社会保険支部
    →日本年金機構、全国健康保険協会で働く組合員で組織しています。

国公労連・全労連に加盟しています 国公労連・全労連に加盟しています

公務職場で働く産別組合である国公労連に加盟し、国家公務員全般にかかわる課題に取り組んでいます。 また、ナショナルセンターである全労連に加盟しています。

国公労連 全労連

あなたも全厚生へ あなたも全厚生へ

職場での不安や不満を解消し、わたしたちの要求を実現するためには、多くの組合員で団結することが重要です。 あなたの加入が労働条件改善への大きな力になります。

全厚生は、あなたの加入を心から歓迎します。

全厚生加入申込